スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    病院

    44 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/04(金) 09:56:53 ID:vtx
    ちょっとメンヘラの話なので嫌な人はスルーして。

    今はもう落ち着いて社会復帰して何の問題もなく過ごせているんだけど
    もう7年くらい前、私は鬱とかボーダーとか診断されたりパニック発作が時々起こったりするようなやつだった。
    自杀殳未遂を繰り返したり情緒不安定過ぎて、ずっと私の味方をしてくれていた兄は毎日が修羅場だったと思う。

    いつもは腕切ったりするだけだったんだけど、ある時まとめて処方されていた薬を全部飲んだ。そして寝た。
    目を覚ましたのは病院でICUのベッドの上。泣きそうな顔の兄と、ちょっと怒ってるような両親。そして看護師らしい人。
    あれ?あれ?なんか股が痛い。カテーテル?おしっこ垂れ流しかよ私。とだけ思ってまた寝た。
    次に目を覚ましたのは自宅。座っててもふらふらして、立つことも出来ない。そのあとの記憶が4日間ぐらいない。

    兄にあとで聞いたら薬を飲んだ日、私は腕も手首も切っていたらしく血まみれで
    帰ってきた兄にずっと「気持ち悪い。タヒんじゃうタヒんじゃうタヒんじゃうー」と言っていたらしい。

    今になって思えば、兄にはすごく申し訳ないことをしてしまったと思うし、バカなことをしたと思う。
    タヒななかったかもしれないけど、あの記憶がないまま私の存在が消えてしまっていたのかもと思うとすごく怖い。

    今は本当にその時が嘘みたいに元気に過ごしてる。兄には本当に感謝してます。
    気分悪くなるような修羅場でごめん。

    648 :スカッとする修羅場まとめ 2020/12/22(火) 22:17:54 ID:1m.1d.L1
    根本的にタヒへの考え方が違いすぎて平行線な奴がいる
    別に分かり合う必要は無いんだけど、わざわざその考えは間違ってるみたいな持論展開してくるのめんどい

    主に自杀殳についての考え方なんだけど、自身の経験からタヒにたいって口に出すやつは周りに手助け求められるからタヒなないとか言ってて、
    別に口に出してても手助けは求めてないし、人に分からないだけで淵の淵にいてギリギリの所を堰き止めてるだけで、
    今タヒぬタイミングだ!って閃いたらその場でタヒぬことだってあるだろうよって考え伝えても否定される

    鬱の希タヒ念慮は凄い(体験談)みたいな事とか、タヒぬのは悪いことだからどんなに辛くてもタヒんじゃいけないとか押し付けてくるのめんどい
    別に病院行って鬱って診断されなくてもタヒにたいやつなんて5万といるし、まさに自分はタヒぬ機会があるなら喜んでタヒにたいタイプだから
    「欝になった事が無いやつのタヒにたいは信用出来ない」みたいな語りされても1ミリも響かない

    自杀殳未遂自慢なんかしても意味無いけど、自分だって何度かタヒのうと実行したことはあるし、なんでタヒんじゃいけないのか分からないし、多分こいつとは生タヒの価値観一生合わない気がする
    タヒぬ前に同情して気にかけて引き止めて欲しいみたいな奴だから(こいつは自杀殳未遂起こした時に家族も職場も友人も警察も病院も全部巻き込んで大騒動を起こしてる)、
    俺みたいにタヒにたい時に勝手にひっそりタヒぬ方針とは違うわ

    違う視点、考え方って意味で討論するのは楽しいけど、押し付けられると萎える

    371 :スカッとする修羅場まとめ 2016/12/03(土) 02:56:07 .net
    便秘で病院に運ばれたことが2回あること。
    はじめは大学四年。アホな私は正月明けの卒論提出締め切りギリギリまで、年末年始必タヒでPCに向かってた。
    ようやく提出して、開放感maxで吉祥寺のパルコで服買ってたら、人生で出会ったことない腹痛。脂汗止まらずトイレから出られず1時間。
    このままタヒぬのか?と悩みに悩んだ末人生初の119番。野次馬に囲まれながらタンカで運ばれた。
    レントゲン取ったら下腹部に映る真っ黒な影。
    丁寧にそれが便であることを説明され、下剤貰って帰ってきた。
    そりゃ何日もろくにトイレも行かず座り込んでたからね。

    2回目は夫と婚約して同棲中。
    夜中尋常じゃない腹痛と吐き気で目が覚め、夫を起こしてタクシーで夜間救急へ。
    レントゲン取ったら()。
    夫への申し訳なさと恥ずかしさで固まった私を、変な病気じゃなくてよかったよと夫は励ましてくれた。
    狭い賃貸に住んでて、トイレの音を夫に聞かれるのが恥ずかしく、知らず知らずトイレに行くのをためらってた。
    今では後追いする子にオープントイレを強要されつつ腸の健康を保ってる。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2021/01/02(土) 17:49:48 ID:CvTp6k3hM.net
    結論言うと看護師長?が部屋まで来ました

    906 :スカッとする修羅場まとめ 2012/10/02(火) 06:04:19 ID:PcEFIxor
    朝起き途端に頭に凄い激痛
    その後脂汗、布団が汗でビショビショになるくらい
    取りあえず会社に今日は休む電話をしたが、頭痛治らず
    しかし痛みに慣れてきたので、取りあえず病院に行く気になり
    汗かいていたのでシャワーを浴び、その後左半身動かないまま自分で車運転して病院にいく
    が、昼休み前で受付終了、何とか痛み止め貰おうと交渉中倒れる
    そのまま処置室に運ばれそこから別の病院に救急搬送
    くも膜下でした。
    大きな病院に運ばれてそこで吐き気催してもどして、自分で掃除しようとして
    ストレッチャーから降りて掃除しようとしたのを止められたところまでは覚えていたが
    その後意識なくす。気が付いたら手術終わってICUでした、
    後で聞いたらほとんど奇跡的だったそうです。
    今後は必ず頭が酷く痛いときは救急車を呼ぶようにきつく言われたのだが
    その後心筋梗塞起こした時も気合で乗り切ってまた病院で怒られました
    布団が汗で濡れるくらい痛い時は救急車を呼んでも良いと覚えました。

    243 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/01(木) 02:44:11 ID:HN4pckMD.net
    何回かの修羅場。
    当時はマジでお祓い行こうかと思ったw
    無駄に長いし不幸満載だからイヤな人はスルーしてね。
    多少フェイク有。


    結婚して暫くして私がタヒ亡率80%の重病になり、約3週間意識不明。
    前旦那が、私が「今何時ー?」と煙草を見つめていて、コイツやばくね?となり嫌がる私を無理やり病院に連れていき、そこでそのままぶっ倒れた私が緊急入院www
    これが修羅場第一弾。

    私の家族とあちらの家族が集められ「今晩が山ですね」と医者に告げられた時も修羅場だったらしい。

    そして奇跡的に意識は戻ったものの、今度は記憶障碍&視神経損傷。
    これが修羅場第ニ弾。

    まず目に入ったのは私の手を握り号泣している男忄生。
    後に前旦那と分かる。
    けど私は自分の顔も分からなければ家族はもちろん友達も誰だか分からない。
    思い出せないじゃなくて分からない。
    免許証見せられて「これお前だって!」って言われても、うわ~ぶっさいくな子~ぐらいの感想www


    続く

    574 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/23(水) 10:23:01 ID:1afgQBKD
    初めて書き込み・汚い(シモ系)・文章力ないんで箇条書きで

    ・中学入学ごろ腹痛・血便になる
     まだ我慢できたのでこの時点で親には言わなかった
     周りの女子もお腹いたい(生理?)って言ってたし

    ・中2ごろ我慢できず親と病院へ
     診断は痔(腹痛についてはスルー)
     「消火器が出血してたらもっとぐったりしてるからww」て言われる
     この頃には週3しか学校に通わず、親からズル休み・不登校だと思われる
     私の一番の修羅場だった

    ・高校入学
     さすがに単位的に休めないし、親も変だと思ったのか消火器内科へ
     そこでは便みられるし大腸カメラされるしJKとしては恥ずかしかった
     結局「潰瘍忄生大腸炎」だと診断される
     私はズル休みじゃないって証明されてホッとしたけど、親としては修羅場だったかもしれない

    合併症でお〇ぱいの皮膚と腕の皮膚とけたり、治療に失敗して肺に穴開いたり、4回入院して職場をクビになったりしたけど
    周りの誰からも信用されないし、自分自身のこと疑ったりしたときがつらかったなぁ

    689 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/03(火) 18:12:06 ID:lo.r9.L1
    少しビビりなだけだと思ってた先輩が神経わからん人だった。

    先輩と二人で仕事していたところにアシナガバチが一匹入ってきた。
    けど、別に攻撃的な様子はなく大人しく出ていってくれそうだった。
    そこで、自分の方の窓を全開にしながら
    出来るだけ冷静さを心がけて、さもたいしたことないことのように
    「先輩、そっちの窓も開けてくれませんか?
    アシナガバチが入ってきたので。」
    と伝えた。
    だけど、先輩はパニックになり悲鳴をあげて手元の書類をこちらへ投げつけ
    部屋から飛び出してひとつしかない扉を外から押さえつけ
    「どっかやって!どっかやって!」

    蜂は驚いたのか激しく飛び回り
    ほんの一瞬だけ刺してというか、かすって?窓から逃げていった。
    自分は、スズメバチにアレルギーがあるのですぐに上司に伝えて病院へ。
    そこそこひどいじんましん程度ですんだ。
    上司は、先輩に私のアレルギーを伝えてあったはずだとキレていたが
    仕事にかかわるもの以外のアレルギーはついでに伝えただけだし、
    「パニックになってただけで悪意はなかったように思います。」
    と言っておいた。

    しかし、先輩は蜂がいなくなってからも謝ってくれなかったし
    仕事中もずっと自己弁護、無茶苦茶な言い訳をしていたらしい。
    結果、周囲の反感を買い何人もから叱られたり
    気に入っていたらしい人からさけられたりしたそうだ。

    で、それをLINEで愚痴ってくる。
    お前が無駄に大騒ぎして病院なんていくからだ!
    とか言われても騒いだのは私じゃないんだが。
    あと、上司が見舞いに行ったあとに送ったら
    その場にいるかもしれない、とは考えなかったんだろうか。

    最初からずっと、かばってあげてたし
    怖がりでも誠実なら、許されたろうにな。

    386 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/02(月) 11:33:38 ID:???
    数年前、義実家に行った時、割と仲の良い義姉とコサックダンスの話になった。
    何の話の流れだったか忘れたけど、義姉が「コサックダンスみたいな~」って言いだして
    当時それを知らなかった私が(どんなダンスか見た事はあったけど名称を知らなかった)
    「コサックダンスってなに?」って聞いたら「ほら、こんな感じの・・・」って踊ろうとしてアキレス腱をぶっち切った。
    義姉はその頃無茶苦茶太ってて、100kg超えてたと思うんだが
    たぶん義姉はがっつりコサックダンスをやろうとしたわけではなく、軽くリズミカルに踊ろうとしたつもりが
    重力が胴体を引っ張ったんだと思うんだ。それに足首が耐えきれなかった?
    ぴょんと飛ぶように片足を前に出した時に、ゆ~っくり沈んでいって「ぎゃあああ!!」となった。
    私、ビックリして義母を呼びに行こうとしたら「言わないで!黙ってて!転んだことにして!!!」って必タヒの形相で頼まれた。
    すぐ救急車で病院に連れて行かれてしばらく入院。
    義姉はまだ独身だったんだが、普段から義父母に「おまえはお調子者で落ち着きがない」って叱られてて
    それがこんなことでアキレス腱切ったなんて言ったらド叱られるから黙ってて!って、お見舞いに行った時に再度念を押された。
    なので私は「瞬間を見ていない」で通した。
    退院してから「黙っててくれてありがとう」ってお礼言われたけど、私は私で「コサックダンスってなに?」って聞かなきゃ
    こんな事にならなかったのに・・・って落ち込んでたし。
    でもこの日のことが義姉自身相当ショックだったみたいで、ライザップに通って泣きながらやってたけど
    実際にびっくりするぐらい痩せた。
    あそこは殆どの人がリバウンドするっていうけど、義姉の場合はそうでもなかった。
    やめたあと「戻ってる戻ってる」って声掛けを家族で続けたのが効果があったのか
    多少はリバウンドしてるみたいだけど軽いぽっちゃり程度でキープしてる。
    その義姉がめでたく婚約した。
    怪我の功名とでもいうのか、災い転じて福と為す、雨降って地固まる、結果オーライ、
    なんかそんな感じ。おめでとう。

    739 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/05(木) 14:17:01 ID:Be.ke.L1
    先日私が風邪を引いてしまい夫に子供達(6ヶ月双子)を任せて病院に行ってきたんだけど、帰宅したら夫半泣き状態で駆け寄ってくるから何事かと思ったら、
    「どっちがどっちかわからなくなった!」と大騒ぎ。
    どうやら、ミルクをあげてる最中に片方が吐き戻して服が汚れたもんだから慌てて脱がせてたら今度はもう片方がう◯こをお漏らし。
    パニックになりながらこちらも慌てて脱がせ、お着替えを取りに別室へ行き戻ってくると目の前にはオムツ一丁の娘達。
    (…あれ、どっちが姉だっけ?!妹は?!)となってしまったらしい。
    生後半年でもまだ服の色で判断してやがったのか…

    このページのトップヘ