モデル, 顔, 美しい, 黒と白, 若者, 肖像画, 官能的です, 女性

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/24(金) 02:01:27 0
    ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
    病室まで無理やり押し掛けて「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」
    「(亡くなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」と
    散々やってくれた。言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。
    微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
    父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
    夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
    が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

    しばらく前、トメに癌が見つかった。
    本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
    とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にタヒぬようなことはないみたいだけど、
    詳しいことは義父しか知らない。
    で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
    笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
    ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
    肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
    あと半年もったらいいですねえ」
    とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

    トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1448352038/
    925 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/15(火) 12:59:09 ID:ERb
    大学時代、同じ学部に「元ガンだった女の子」がいた。(ここではKとする)
    中学~高校時代入院していたらしく、大学時代は寛解していた様なので
    皆、気遣いながらも普通に付き合っていた。

    Kの見た目は、少しだけ変わっていた。
    喋り方が舌足らずで、声はアニメ声。
    治療したいた頃の薬の副作用なのか、顔は少しだけいつも浮腫んでいた。
    一部の人間しか病気のことは知らなかったので、
    「ぶりっ子(笑)」「キモいアンパンマン」と笑ってくる心ない人もいた。

    このページのトップヘ