緊急搬送

    846 :スカッとする修羅場まとめ 2006/02/19(日) 00:39:32
    225 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:31 ID:ZRoe7UQj

    昨日、第二子である男の子が帝王切開で生まれた。
    しかし、取り上げた直後から呼吸が浅く、肌の色も悪い。
    産科、小児科の先生が新生児室の前で、大声で議論している。
    すぐさま状況説明がされたが、陥没呼吸で危険な状態だという。
    確かにレントゲン写真に肺の形が写っていない。
    おまけに、そこの医療設備では、手の施しようもなく、
    近くの大学病院のNICUに緊急搬送するという。
    (後に一過性.多呼吸と判明)
    誕生後20分という、緊急状態だった。
    帝王切開で朦朧としているヨメを横目にしながら、
    着の身着のまま救急車に飛び乗った。

    早く着いてくれ、と心の中で懇願しつつも、かなりの渋滞。
    ほとんどの車が道をあけてくれるのだが、
    昼時の幹線道路は、やはり交通量がすごく、
    救急車はノロノロと進んでいく。
    しかも、左前方の一台のミニバンが路肩に移動してくれず、
    そのおかげで救急車はほとんど停止状態になった。



    226 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:36 ID:ZRoe7UQj

    すると、救急隊の隊員さんが顔色を変え、メガホンに鬼気迫る大声で、
    「前のミニバンの方! 生まれたての赤ちゃんが乗ってます!
     車を寄せてください! お願いします! 時間がないんです!」

    思わず目頭が熱くなり、涙がこぼれ落ちた。
    こんな時に、男がだらしないと思いながらも。
    ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返した。

    ちなみに現在、母子ともに安定しています。
    搬送後「お大事にしてください。子供は宝です」
    とだけ言って、足早に帰路につかれた救急隊の皆様。
    緊急時でバタバタしていたため、名前すら覚えていませんが、
    あなた達は医師と同じくらいの命の恩人です。
    心からお礼を言わせてください。


    275 :スカッとする修羅場まとめ 2017/09/20(水) 11:33:13 ID:Aam
    先月のことなんだけど、夫の勤務先から電話があって
    夫が救急車で搬送されたって言うのね。
    ビックリして駆け付けたら心筋梗塞。
    心臓の近くの血管が2本詰まってて緊急で何とかってのを埋め込む治療して
    なんだかんだで半月入院してただ今療養中。
    夫のことは大好きだし大切だし無事で良かったと思ってるのは嘘じゃない。
    でも、一方で「このやろーーー」って気持ちもある。
    だって、新婚当初から夫の塩辛いもの好きは散々注意してたのよ。
    塩鯖や塩鮭にもジャバジャバお醤油掛けるし、
    炒め物も煮物もしっかり味付けてるのに更にお醤油掛けるの。
    塩分摂り過ぎイクナイ !!c(`Д´c)って何度も何度も言って喧嘩したこともある。
    (ウザい顔文字ごめん。でも本当にこんな感じで強く言ってた)
    どうせ塩分追加されるならって薄味で徹底したこともあるんだけど
    そうするともっとお醤油掛けたり塩振ったりでお手上げ。
    だからいつかこんな日がくるかもって思ってた。
    で、結果塩分制限されて味気ない食事になってショボンとしてる。
    (私にとっては普通に薄味で美味しく食べられるw)
    あと数年で定年。
    そのあとは全国うまいもの巡りの旅だーなんて言ってたけど没。
    自業自得以外の何物でもないと言うのに、
    今朝、義母から様子伺いの電話があってその時に
    「あんたの食事管理が悪いからうんたらかんたら」って言われて
    ブチ切れて電話切っちゃったわ。
    そもそもあんな塩辛いもの好きな舌に育てたのはアンタだし
    いくら注意しても聞かない頑固で我儘に育てたのもアンタだろ。
    一時、薄味に慣れさせようと努力して漸く少し慣れてきたころに
    それを伝えてあったのに帰省した時に夫の好きなもの、好きな味付けで用意して
    「たんとお食べ」つっておじゃんにしたのもアンタじゃ。
    義実家にすっ飛んで行って義母の首筋とっ捕まえて
    ぼこぼこにシバいて蹴り飛ばしてやったわ。妄想で。

    このページのトップヘ