親子

    221 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/28(土) 17:43:11 ID:y+4i/3y+.net
    今日行ったどこの自治体にでもありそうな、ちいさめのサッカーグランド級の広さがある芝生の市営の無料公園での話

    昼頃にピクニックよろしく、弁当を端のベンチで食べていると
    一組の親子がやってきて、野球の練習を始めた
    父親が楽しそうにグローブを手に嵌めて、子供に向けてボールを投げ
    こどもは金属バットを一生懸命ふっていた

    10分くらいして別の親子がやってきて、これまた野球の練習
    同じように父親がグローブを片手に投げ、子供が打つ
    こちらも金属バットでなかなか鋭い打球

    二組とも、とくに子供同士が互いに意識したのか、どんどん打球が激しくなってくる
    遠くへ、早くへ


    ちょっとまってくれよ
    ここって野球禁止の公園だぜ 入り口にでかでかと書かれてる
    100歩譲って子供の遊びの野球はゆるすとしてもだ、軟式球×金属バットの組み合わせはもうこういう公園で出来るレベルじゃない

    打球を警戒して、子供連れの人がぜんぜん芝生のグランドに入れてないじゃないか
    おまえら4人で実質占有するのはやめてくれ

    土日じゃ自治体の管理所に連絡しても対応できないだろうしなあ

    102 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/23(水) 09:36:28 ID:c5C
    高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
    中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
    途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
    娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
    初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
    それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
    娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
    今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
    息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。

        蜂, 漫画, へまをします, 蜂蜜, アイコンを, バズ, スケッチ, 黄色

    606 :スカッとする修羅場まとめ 2009/10/04(日) 17:01:38 ID:FeR8Kztd
    ぶつ切り投下

    家の近所を息子(直毛猫毛22才)と歩いてたら軒先に蜂の巣を発見
    すぐ近くで親子が遊んでたから「蜂の巣があるんで気をつけてください」と注意したら
    「気付いたんなら取って下さい!」
    「いや…でも人様の家」
    「子供が射されたらどうするんですか!」
    「いや…知りませんし…」

    役所に頼め、家主に言えetc言い合い
    その母親は終始「私は気付かなかったが気付いたのはあなただから処理しろ」という事を言っていた
    どうしよう…どうしたら逃げられるんだろうと考えてたら息子が
    「日が暮れたら俺が取ってやるからそれでいいでしょう?」
    「日が暮れたらって今すぐやって下さい」
    「蜂の習性.を調べてから言って。今取るのは危ないし巣を取ったあと外にいた蜂が戻ってくるから余計危ない」
    「でも子供が危ないじゃないですか!」
    「家ん中にいればいい」

    日が暮れて冬用バイク装備をした息子は
    スプレー糊と袋を片手に戦地へ赴いていった

    結果、無傷で蜂の巣をGET
    袋の中に杀殳虫剤を噴いてあの親子の家の前に置いてきたそうです。
    「蜂に氷杀殳ジェットって効くのか試せばよかった」が息子の感想

    危ないからやって欲しくないけど息子カッケーと惚れ直しました

    48 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/03(火) 12:44:45 ID:V0T
    うちは犬を飼っているんだけど、超大型で珍しい事もあってか散歩に行くと沢山の人が話しかけてくれる
    触らせてくださいって来てくれる人も多くて、どうぞどうぞと触ってもらう
    知らない沢山の人との交流はとても楽しいんだけど、小さな子供を連れた親子の会話を聞いてるのが結構好き
    その1 お母さん、娘1 園児位 娘2 2歳位
    母 おっきいわんわんだね!
    娘1.2 おっきいわんわん!!
    母娘 おっきいねー!!すごいねー!
    娘1 ママ?あのわんわんは本物なの?きっと違うよ?(真顔
    母 爆笑

    その2 お父さん、息子 園児位
    父 わ!おっきいわんわん!!すごいね!
    息子 おっきい!!!
    息子 でもパパ、あれはわんわんじゃなくてう!ま!だから!
    父 笑!!ちがうよー、わんわんだよー!
    息子 ちがう!う!ま!って言うんだよ!!
    父 わんわんだよー、じゃあ飼い主さんに聞いてみる?
    息子 トコトコこっちにきて…これはうまですか?
    私 これは、大きいわんわんなんだよー
    息子 驚愕の顔をしながら父の元に戻り、わんわんだった…
    父 爆笑
    お父さんと笑顔で会釈してその場を離れたけど、園児位の子はホントに面白いしかわいい

    このページのトップヘ