親子

    674 :スカッとする修羅場まとめ 2018/06/20(水) 17:40:20 ID:FDRm163Z.net
    リーマンショックの時、近所の山に8人乗りのワゴン車が1週間前から停まってると騒ぎになった。

    その約1ヶ月前に工場閉鎖で派遣会社も閉鎖して寮から追い出されたと言う親子が暮らしてた。
    最初はラブホを転々としてたけど1週間で10万くらい無くなったからいでラブホは車内生活に切り替えた。ご飯はファミレスで食べてた。
    2週間前からそこを拠点にしてコンビニに買い物行ってたけどガソリン代もなくなって(山頂上付近から最寄りのコンビニまで5~6キロくらいあるから)1回歩いて行ったけどもう無理!2日前からのまず食わず!って事だった。

    子供二人がぐったりしてて、救急車呼ぼうって話なったけど「保険証ないしお金ないから病院は無理」と泣く。
    警察に保護を~って話になれば「車検切れてるからやめてください」。

    11月になるかならないかくらいで夜は寒いし市役所なんかももう閉まってる時間で仕方ないから公民館に避難させてご飯食べさせた。
    公民館の近所の人がお風呂貸してあげて、町内会長さんが訳を話したら地域のお医者さんが無償で来てくれた。
    みんな子供の心配してたけど、公民館に着いてぐったり座り込んだ夫婦が最初に言った言葉は子供を心配するものではなく
    「タバコ貰えませんか?もう3日も吸ってない(ボロ泣き)」
    私がいる間は子供の心配もせず、子供に近付く事もなくタバコ吸ってご飯ガツガツ食べてて、
    お婆ちゃんたちが子供だっこしてご飯食べさせてよ。
    生きるかタヒぬかの状態だから仕方ないかもしれないけど、子供の心配よりまずタバコって…。


    翌日市に保護されたけど、なんか凄い神経疑う夫婦だった。
    その半月後くらいに市内の違う町でも山中で車内生活してた派遣切り親子が保護されて、そっちは子供元気で親はぐったりしてたってニュースがあったから尚更あの夫婦の神経が解らない。

    866 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/31(木) 12:54:10 ID:Z1E
    ついさっきの出来事なんだけど、電車で寝ていたら怒鳴り声が聞こえて目が覚めた。
    顔をあげると、向かいの席に座っていた高校生位の可愛い女の子が10歳位の男の子の髪の毛を掴んで罵倒していた。
    「人間未満の出来損ないが!!」とか「キチ外タヒねよ!」とか
    男の子の母親らしき人に「こんなもん家に閉じ込めとくか処分するかしろよ!」と怒鳴っていた。
    よく見ると男の子はダウン症みたいだった。
    隣に座っていた人に聞くと、男の子がずっと女の子の髪を引っ張ったり体に触ったりしてたらしい。
    女の子が文句を言っても止めないし、母親は微笑ましげに見てるだけだったと。
    それで女の子がぶちギレたそうだ。
    私もだけど誰も止めに入らない。
    すぐ次の駅で降りたからあの後どうなったのか分からない。
    最近の女子高生は迫力あるなー

    327 :スカッとする修羅場まとめ 2010/06/23(水) 19:51:26 ID:Vj/EcEt3
    流れを読まずに報告しますよ。

    今までこのスレとかヲチしてきて自分は大丈夫だろハハハとか思ってたら変なのに遭遇しちゃったよ。

    自分はバイオリンやっていて、楽器を練習して『あー疲れた帰ろう』と思ったらケースの紐を子供に引っ張られた。
    『これ!○ちゃんの!』
    ケースには変なストラップを大量に付けていたので、この子はストラップでも欲しいのかなめんどくせーなって思ってたら、
    どうもその子の母親の眼つきが険しい。怖い。
    『これってバイオリンでしょ?この子バイオリンやりたいっていうからちょっとこの楽器貸してくれない?』
    とりあえず何言ってるのかよく分からんし、いきなりでびっくりしてしまってクソまじめに
    『これは四分の四サイズだからあなたのお子さんには大きいと思いますよ?楽器屋さんに行ってサイズ見てもらったらどうですか』
    とか言ったんだが、母親は『へー!どうせあんた昔の楽器とかあるんでしょ!ついでにそれも貸してよ!!』とか言うし
    子供は楽器ケースのストラップにも興味を持ったのかぐいぐい引っ張ってくるし、もう私頭真っ白。
    ついには母親までケースを引っ張ってくるので、大事な楽器が!って思って叫んでしまった。
    『いぎゃああああああああああああああああ!!!なっ!なっ!どっどどどろぼっ!ぎいいいいいいいい!!!』
    ついでにちょっと暴れたので楽器ケースが子供の顔にゴーン。子供涙目。
    母親はアホみたいに叫ばれてびびったのか、何かぶつくさ怒りながら去っていった。

    暴れたとき当たったの大丈夫だったかなー…楽器が。
    つか、自分の住んでいる地域に変な人がいるってショックですね…。

    221 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/28(土) 17:43:11 ID:y+4i/3y+.net
    今日行ったどこの自治体にでもありそうな、ちいさめのサッカーグランド級の広さがある芝生の市営の無料公園での話

    昼頃にピクニックよろしく、弁当を端のベンチで食べていると
    一組の親子がやってきて、野球の練習を始めた
    父親が楽しそうにグローブを手に嵌めて、子供に向けてボールを投げ
    こどもは金属バットを一生懸命ふっていた

    10分くらいして別の親子がやってきて、これまた野球の練習
    同じように父親がグローブを片手に投げ、子供が打つ
    こちらも金属バットでなかなか鋭い打球

    二組とも、とくに子供同士が互いに意識したのか、どんどん打球が激しくなってくる
    遠くへ、早くへ


    ちょっとまってくれよ
    ここって野球禁止の公園だぜ 入り口にでかでかと書かれてる
    100歩譲って子供の遊びの野球はゆるすとしてもだ、軟式球×金属バットの組み合わせはもうこういう公園で出来るレベルじゃない

    打球を警戒して、子供連れの人がぜんぜん芝生のグランドに入れてないじゃないか
    おまえら4人で実質占有するのはやめてくれ

    土日じゃ自治体の管理所に連絡しても対応できないだろうしなあ

    102 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/23(水) 09:36:28 ID:c5C
    高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
    中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
    途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
    娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
    初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
    それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
    娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
    今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
    息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。

        蜂, 漫画, へまをします, 蜂蜜, アイコンを, バズ, スケッチ, 黄色

    606 :スカッとする修羅場まとめ 2009/10/04(日) 17:01:38 ID:FeR8Kztd
    ぶつ切り投下

    家の近所を息子(直毛猫毛22才)と歩いてたら軒先に蜂の巣を発見
    すぐ近くで親子が遊んでたから「蜂の巣があるんで気をつけてください」と注意したら
    「気付いたんなら取って下さい!」
    「いや…でも人様の家」
    「子供が射されたらどうするんですか!」
    「いや…知りませんし…」

    役所に頼め、家主に言えetc言い合い
    その母親は終始「私は気付かなかったが気付いたのはあなただから処理しろ」という事を言っていた
    どうしよう…どうしたら逃げられるんだろうと考えてたら息子が
    「日が暮れたら俺が取ってやるからそれでいいでしょう?」
    「日が暮れたらって今すぐやって下さい」
    「蜂の習性.を調べてから言って。今取るのは危ないし巣を取ったあと外にいた蜂が戻ってくるから余計危ない」
    「でも子供が危ないじゃないですか!」
    「家ん中にいればいい」

    日が暮れて冬用バイク装備をした息子は
    スプレー糊と袋を片手に戦地へ赴いていった

    結果、無傷で蜂の巣をGET
    袋の中に杀殳虫剤を噴いてあの親子の家の前に置いてきたそうです。
    「蜂に氷杀殳ジェットって効くのか試せばよかった」が息子の感想

    危ないからやって欲しくないけど息子カッケーと惚れ直しました

    48 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/03(火) 12:44:45 ID:V0T
    うちは犬を飼っているんだけど、超大型で珍しい事もあってか散歩に行くと沢山の人が話しかけてくれる
    触らせてくださいって来てくれる人も多くて、どうぞどうぞと触ってもらう
    知らない沢山の人との交流はとても楽しいんだけど、小さな子供を連れた親子の会話を聞いてるのが結構好き
    その1 お母さん、娘1 園児位 娘2 2歳位
    母 おっきいわんわんだね!
    娘1.2 おっきいわんわん!!
    母娘 おっきいねー!!すごいねー!
    娘1 ママ?あのわんわんは本物なの?きっと違うよ?(真顔
    母 爆笑

    その2 お父さん、息子 園児位
    父 わ!おっきいわんわん!!すごいね!
    息子 おっきい!!!
    息子 でもパパ、あれはわんわんじゃなくてう!ま!だから!
    父 笑!!ちがうよー、わんわんだよー!
    息子 ちがう!う!ま!って言うんだよ!!
    父 わんわんだよー、じゃあ飼い主さんに聞いてみる?
    息子 トコトコこっちにきて…これはうまですか?
    私 これは、大きいわんわんなんだよー
    息子 驚愕の顔をしながら父の元に戻り、わんわんだった…
    父 爆笑
    お父さんと笑顔で会釈してその場を離れたけど、園児位の子はホントに面白いしかわいい

    このページのトップヘ