認知症

    547 :スカッとする修羅場まとめ 2012/06/01(金) 20:50:21 0
    義姉(夫の姉)が自分のトメさんと同居になりそう。義兄も乗り気。焦った義姉から
    「あなたは同居の大変さを知ってるんだから、うちのトメに言ってやって」と頼まれた。

    なので、ちょうど親族が集まる機会があったから、皆の前で義姉トメさんに
    「同居されるってお聞きしました~。 お義姉さんは、私たちが義母さん(夫母)を引き取って同居する時
    いろいろアドバイスしてくれたんですよ。
    『お母さんが早くその家を自分の家と思えるように、心づかいしてね』とか、
    『認知症が怖いから、一緒に料理を作ったり、家族とコミュニケーションが取れるよう
    一緒に過ごしたり何かをしたりする時間をきちんと作ってね』とか、
    本当に細やかに言って下さって。 そんな義姉さんだからきっと、同居してもくつろげるし
    家族と一緒に楽しく過ごせると思いますよ~」と言ってあげました。
    周りの人たちは「ほぉ~ 良かったねー」と祝福ムード。
    義姉トメさんと義兄さんニッコニコ。
    義姉、顔真っ白、唇紫色。

    あとで義姉に「察してよ!」と叱られたけど
    「何をですか?」と睨みつけたら、「えっ?」とたじろいで、黙り込んだ。

    389 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/24(火) 18:41:57 ID:KIB
    隣に住んでる認知症のお婆さんの被害妄想が酷い。
    「泥棒が入った」「寝ている間に知らない人が家に入ってきた」とか幻覚症状も入っているみたいで、見えない何かに怒鳴り散らしているのをよく見る。
    ついさっき外から怒鳴り声が聞こえてきたから「またか」と思っているとどうやら我が家に向かって暴言を吐いているようなので窓を開けて動画&録音開始。
    以下録音内容。本来はもっと訛りがきつい↓

    婆「人が出かけている隙に入ってきたり、人の寝てる間に入ってきたり!そんな馬鹿なことがあるか!」
    婆「お巡りさんに言ってやるからな!」
    私「言いたいのならどうぞ好きになさって下さい」
    婆「…何を言っているんだ」
    私「呼んできて頂いても構いませんが」
    婆「…だから何を言っているんだ」
    私「警察を呼びたいのなら呼んで家に来てくださっても構いません」
    婆「そんなものいつまでも家にあるわけがないだろ!」
    私「それでは一度そちらの息子さんを通してお話しをさせて頂きたいのですが」
    婆「息子なんかいない!」
    私「…いらっしゃらないのですか?」
    婆「いないからそんな者が入ってきたんだ」
    私「…いつ入ってきたと?」
    婆「お前が口を出すことじゃない!お前なんて知らない!…お前はそんなことはしない。私が保証してやる」

    …ちなみに息子さん夫婦は遠方だけど存在している。
    書き出そうと思って録音をそのまま書いたから支離滅裂な文章になってしまいました。ごめんなさい。

    たまに週末息子さんが帰省するからその時に録音持って訪問する予定。
    前回はうやむやにされたから今度こそきっちり話をつける予定。
    長文申し訳ありませんでした。

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2016/07/16(土) 11:17:50 ID:KB5
    舅は7年前に病タヒ、その1年後に姑は認知症になり、
    現在はおむつ生活で要介護度4
    うちは旦那実家の隣のコーポに住んでいて、自営業を営みながら
    夫婦交代で通いで介護

    昨日、昼に食事を作って持っていったら知らない男が家の中にいた…
    「介護関係の方ですか?」と尋ねたら「不動産運用のご案内を…」

    その瞬間、カッとなって「義母は認知症です!門に鍵かけてあるの見て
    不思議に思わなかったんですか?家の中も全然普通じゃないでしょ!
    判断力がない相手とやりとりされても困ります。お帰りください!」
    ときつめに言ってしまった

    男は「え?あ?あ、すみません」と慌てて帰ってくれて助かったけど

    徘徊癖がひどいから、門に自転車のダイヤル式の鍵をかけて、ヘルパー
    さんやデイサービスの人が開けやすいようにダイヤルナンバーの札は
    取らずにつけたままにしてある

    ボケた姑以外は誰でも開けられるけど、それを開けてまで入り込んで
    インターホンを鳴らしたわけで(インターホンは玄関横。門にはない)
    しかも玄関を開けたらすぐに壁中「→トイレ」「←おふろ」
    「←せんめんじょ」と書いた貼り紙だらけ
    玄関ドアには「いえからでないでね」とでっかい貼り紙

    それを見てもなお、スリッパをはいて上がり込む神経がわからない
    あわよくば強引にサインさせて契約させようと思ったんじゃないかとか
    猜疑心でいっぱいになってしまった
    夫婦で自営業を継いでいるから24時間監視は無理
    来週から特養入居が決定しているけど、それまで気が休まらない

    認知症や介護関係と一切関わらずに生きてこれた鈍い人、だったのかも
    しれないけれど、門に鍵がかかっている家はそっとしておいてほしい

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/
    813 :スカッとする修羅場まとめ 2016/04/27(水) 22:58:14 ID:PP2
    大きめの100均で、レジが2列あるところがある。
    レジ待ち列が途中からカクッと曲がって二列に分かれる。
    その、二列に分かれる地点の直前まで来た時、私の前に横入りしてきたBBA。
    「並んでますよ」「最後尾あちらですよ」
    と言ったが知らん顔していた。
    そこで通りかかった店員さんをつかまえて
    「こちらのお婆さんが、最後尾がどこだかわからなくなっちゃったみたいで…
    お耳も遠いみたいなので、大きな声で誘導してあげてもらえますか?」
    BBAが「なっ」とか「私はそんなの」とか言って睨んできたので
    「うちの祖母もね、認知症になったばかりの時は、よくどこが最後尾かわからなくなって、
    変なところに並んで怒られたりしたんですよ。
    早めに病院行ってくださいね。年を取るとねえ、ほんと、大変ですね」
    と、聞こえやすいように大きな声で言っておいた。
    BBAは顔真っ赤にして誘導されてった。
    あの人ピンピンしてたし、別に認知症じゃなかったと思うけどw
    祖母を引き合いに出したのがDQNかもだけど、毒祖母だから別にいいや。

    このページのトップヘ