誕生日

    99 :スカッとする修羅場まとめ 2017/10/09(月) 20:39:22 ID:42t
    誕生日にどこか飯食いに行こうと言われて行った事ないおしゃれなカフェに行きたいって頼んだ、いつも私が行き先決めてたから店は彼氏に決めて欲しい、それだけで物は要らないって要望した。彼氏は了承してくれた、嬉しかった。

    当日おめかしして待ち合わせの駅に着いて徒歩で行けると言うのでウキウキで歩いて行った、彼氏が自慢気にここだよ!って言ったのはコ●ダだった。

    コ●ダでいかにネット駆使してこの店を見つけ出したかを教えてくれた、口コミがーとかここのシロノワールがーとか。
    正直行ったことあるとは言えなくて、不慣れなのに一生懸命探してくれたんだなーと思って、可愛く思えて初めて来た感を演出してシロノワールに感激した。

    夜は私と彼の共通の友達がパーティを開いてくれるとの事で2人で参加した。
    プレゼントは何あげたんだよー!コンチクショウ!みたいなやり取りがあった後、私が行った事のないカフェをリクエストした事
    、自分ネットを駆使して(略、を友達に自慢気に説明した後、これだから都会の女は手がかかる!でもそこがいい!とか言ってて、みんな硬直してた。
    私は彼氏の後ろで「お願い察してニコニコ」してた。

    一部は察してくれて「よよ良かったじゃん!」的な反応してくれたけど、テレパシーが届かなかった1人が「コメダ?え??コメダ??あのコメダ???え??誕生日に???」発言して一瞬で空気が変わった。

    端折るけど結果振られた。
    これだから都会の女はって振られた。
    行った事あると正直に言うべきだったのか、後からでも嬉しかったのは事実だった言っても後の祭りだった。

    214 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/14(金) 20:29:21 0
    もうすぐトメの誕生日なんだけど、プレゼントクレクレされた。
    この間の私の誕生日にはしまむらのワンピースだったので
    お返しに服をプレゼントする事に…
    ウト、義兄夫婦、義兄子、私たち夫婦のいる時にそう言うと
    トメ「ゲッ」って顔。自分のあげたものが酷いってちゃんと分かってたのね。
    でもそれは置いといて、トメのサイズを聞く。
    私「久しぶりに銀座行こうかなーwところでトメさんのサイズは何号ですか?」
    トメ「やだ、そんな事皆の前で…」
    ウト「誰が気にするかそんな物」
    義兄夫「プッ」
    トメ「今…は13…かしら」
    トメ元百貨店ババ向け服売り場店員の目から見ると、19号オーバー、
    しかも医師から痩せる様に言われてるIモード体型。
    私「…………」(考え込む)
    男たちは分からないようだけど、義兄妻は察して笑いをこらえている。
    私「えっと……………」
    男「どしたん?」
    私「………いや、サイズ…おいくつですか?買ってきても着れなかったらむなしいですし…」
    トメ「たまに…メーカーによっては15でもいいわ…」
    私「15…………ですか……」
    トメ真っ赤になって「嫁子ちゃん元服屋さんだから見繕って!」
    私「……そうですね、にじゅう…いえ、15で…」
    ここで察したウトが「サイズごまかしてるんだろ!わはははは!!
    だるまみたいになってるからなあわははははは!!!」
    トメ「何も要らないわよ!!」って怒って出て行ったw
    ヤッターナニモアゲナクッテイインダー

    707 :スカッとする修羅場まとめ 2018/10/02(火) 01:01:43 ID:t5mbEE110.net
    彼が私の誕生日を祝ってくれるということで、前日夜に家に来てくれた
    日付変わってすぐおめでとうを言ってくれるために
    でもお互い同じタイミングで風邪をひいてしまってて
    私はすぐ薬飲んだので今はほぼ治ってるけど、彼は意地でも薬飲まず、夜外に飲み歩いたりして全然治ってなかった
    なので、体調悪そうだし無理して来ないでと前日に伝えておいたが大丈夫と当日来てくれた
    でも実際には全然大丈夫じゃなく、熱計ったら38度超えてた
    仕方ないので薬飲ませて私のベッドで寝かせてたら、0時なる前に起こしてとか、汗かいて暑くて眠れないとかずっと騒いでた
    タオル何度も変えて服も着替えさせて何やかんやしてたらいつのまにか0時になってて、彼が呑気に「あ、もう0時過ぎたね、おめでとう!」て言われたけどなんか全然嬉しくなかった
    次の日も仕事だし眠いし、でも私のベッド彼の汗でびしょびしょでこんなベッドでは眠れない状態
    汗かいてなんかちょっとスッキリした感じの彼は「じゃ、帰るわ」で出て行こうとするからさすがにイライラが抑えきれなくなって文句言ってしまった
    そしたら「せっかくの誕生日なのにこんな言い合いしたくない!」とキレられた
    なんなんだよ

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446107332/
              ギフト, 赤のギフト, クリスマスプレゼント, クリスマス, 休日

    652 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/14(土) 22:24:52 ID:o0J
    2年前の出来事。今も軽く進行中。

    自分当時30歳・彼氏と同棲中。
    相手は会社の同僚・40歳くらい・独身。

    誕生日を2週間くらい先に控えた頃、その人と別の同僚3人の時に「私もうすぐ誕生日なんですよね~。何かくださいw」と冗談で話した。
    そしたらその人、ほんとに誕生日にプレゼントをくれた。
    プレゼントはバッグ。ファー付きの可愛いやつ。でも私は普段わりとラフな格好だし似合わない。
    そもそも彼氏がいるって知ってる人にバッグってどうなの?と軽く引いた。
    なんかその前から周りに「あいつに気に入られてるよ」とは言われてたけど、実害はなかったし放置してたけどまさか本当に用意されるとは思わなかった。
    噂じゃキャバ嬢にいいように弄ばれてるらしいし、リアルじゃモテないからそんな行動(気を引きたい)に出たんじゃね?と周りは言う。
    それを知った他の同僚達は大爆笑だった。
    なんかもうその件があってから気持ち悪いとさえ思い始めた。
    ちなみに去年彼氏と別れて、少ししてから実家を出て一人暮らしを始めたんだけど、その時も「〇〇の為なら引越し費用30万くらいまでなら出せる」とか言ってたらしい。
    去年ラインの交換を申し込まれたけど上記の件もあったから「え、なんでですか?」と返して断った。
    まぁ他の男性社員とは交換してるけどね。やり取りはしてないけど。
    それについても「なんで××さんとは交換してるのに俺はダメなんだ!」と愚痴ってたらしいけど、事情を知ってる人が「嫌われてんじゃね?」と返したそう。

    後で判明した事だけど、どうも好きになられたきっかけは私が夜勤明けにそのまま残業したから。
    交代でその人とパートさん2人の3人だったんだけど、私が上がる直前に苦情の電話があってその人がその電話に捕まったんだよね。
    なかなかその電話も終わらなくて、残りはパートさんでやらなきゃいけないんだけど、入って数ヶ月だし回せない所があるからフォローのために残った。
    なんだかんだそのままバタバタして、10時に別の社員が来るまで居たんだけど、どうもそれを「俺のために残ってくれた」と勘違いしたっぽい。
    いや、あんたの為じゃなくパートさんの為だし。
    あんたじゃなくてもこの状況なら残ってたし。

    まぁ他にも感覚がずれてる所があるし、「発達障害じゃね?」なんて言われてる。
    今はシフトをずらしてもらって会わないようにしてもらってるけど、同じ職場だし仮にも年上だしキッパリ言えないのがつらい。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1448352038/
    44 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/26(木) 14:30:23 ID:Ov1
    高校の頃のお世辞にも可愛いとは思えない一つ上の女の先輩の話。
    工業高校だったから女子が少なく、掃除場所が三年間、一ヶ所しかない女子トイレなので、
    否が応にも顔を合わせる羽目になる。
    ファッションわからない地味な私の目から見ても、相当似合わないピンクのカーディガンをいっつも着てたり、
    「彼氏がぁ私の事好きすぎてぇちょっと鬱陶しいくらいー。まぁでもしょうがないから付き合ってあげてるの~」ってアピールしてきたり、
    「この前~駅前でナンパされちゃってぇ~すごくうざかった~」とか、
    「下駄箱に~放課後来てくださいって手紙が入ってた~」とか、
    なんかウザイ上にイタイ先輩がいた。

    とある掃除の時間、なんかピンク先輩が寄ってきたなと思ったら、
    「○○ちゃんって、誕生日いつなの?」
    と訊いてきた。

    女子特有かどうかは知らないが、大抵この場合、自分の誕生日を答えた後、相手に訊き返したり、
    後々、誕生日に文房具程度のプレゼントがあったり、逆に相手の誕生日にプレゼントを渡さなければならない雰囲気になる(と、少なくとも私は人生経験上思ってる)。

    はっきり言って面倒だし、そんな気遣いしたい相手でもないし、ピンク先輩なんかの誕生日知りたくもなければプレゼントあげたくも貰いたくもないので、
    「○月です」
    と、月だけ答えて日にちは言わなかった。
    すると、ピンク先輩は、
    「へーそうなんだぁ」
    と気味悪く笑いながら頷き、
    「私ねぇ、えへへ、明日なの!!」

    いや、訊いてねぇよ。

    「へーそうなんですか!」
    と言って話を切り上げ、次の日じっと見られたが何もしなかった。

    自分の誕生日を知って欲しいあまり、他人の誕生日を前フリに使う理由が分からん。
    プレゼントねだるなら後輩じゃなく愛してくれる彼氏にねだれと思った。

    このページのトップヘ