誘拐

    313 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/22(木) 17:57:58 0
    さっき親と一緒に車でスーパーに買い物に行った
    先に私だけ買い物を終えて、車の後部座席でお菓子食べながら親が帰ってくるの待ってた
    しばらくして運転席のドアが開いたから「おかえりー」って言おうとしたら親じゃなくて全く知らないおばさんだった
    そのおばさん、私がいるのに気付かないで乗り込んできたからどうしようかと思ったけどとりあえず
    「あの!」ってきつめに言ったらようやく私の存在に気づいて「え、なに?なに?え?え?なに?・・・あ、ごめんなさい」ってあわてて出て行った
    で、隣に停まってた全く違う色の車に乗って駐車場から出て行ったw

    うちの車はキーレスでエンジンかかるやつだから、もし寝てたら気づかないでどっかに行っちゃってたかもしれないし
    一瞬、新手の誘拐とか車上荒らしかと思ってものすごく焦ったし怖かった

    404 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/07(土) 05:10:12 ID:Q9t5nglH
    こないだアメリカで誘拐されかけた。

    (1/2)
    その日は朝から自転車に乗って、うだる暑さの中、横断歩道を渡っていた。
    赤信号で停止している車の運転手と目が合った。というか金髪ロン毛男が窓を開けてガン見してくる。
    こちらではポンコツ車は珍しくないので、「ああ、エアコン壊れてるのか」と思いつつ通過した。

    しかしロン毛が後から車で追いかけてきて、「エクスキューズミー」と声をかけてくる。
    自分はアラフォーBBAなんだけど、こちらでは超小柄なため遠目には小学5年生程度にしか見えない。
    子供相手に道を聞くとか、小銭よこせとか、タバコくれとか、そんな用件ではないだろうと思い、
    聞こえないふりで無視すると諦めたようなので、のろのろ自転車をこぎながら走り去るのを待った。

    しかし、このまま目的方向に進むと無人地帯に入ってしまう。
    なんとなく気味が悪いので、ロン毛が見えなくなるまで適当にやり過ごそうと、別の通りに進んだ。
    しかし進行方向を見渡すと、走り去ったはずのロン毛が100mほど先で車を止め、歩道に出てくるのが見えた。

    自意識過剰かもしれないが、この界隈では春から「歩行者を殴って車に引きこむ」誘拐未遂が多発している。
    もしかして待ちぶせ?…暑さと関係ない冷や汗が吹き出した。

    720 :スカッとする修羅場まとめ 2015/05/24(日) 13:15:52 ID:6gVz/jJp.net
    関西のある情報番組では番組の終わりに今日、産まれた子とその家族を数分間、流すほっこり企画がある。
    どういう経緯かは詳しく知らないが姉夫婦の長女が産まれた時、その企画に出演することになった。記念になるね~と家族で楽しみにしていたのだが、意外な形で修羅場に発展してしまった。
    姉達の放送が流れた後、病院に元義兄夫婦が押しかけてきて「なんで、お前が子供を産めるんだ?うちの子を誘拐したんだろ!!」と騒いで警察を呼ぶ騒ぎになったのだ。
    姉は8年前に元義兄と結婚。1年しても子供ができないから姉原因の不妊ということで離婚されてしまった。
    ところが、その翌年、すぐに元義兄が再婚したのだが、新しい奥さんは妊娠するも流産が続き、昨年、ようやく出産に至るも未熟児だったことから亡くなっていたのだとか。
    そんな中、姉達の放送が流れて「不妊の元嫁が妊娠するわけない!そうだ!うちの子を誘拐したんだ」とトンデモ理論を展開したらしい。
    しかし、数分の映像でよく大阪市内の病院を特定できたものだと、みんなが感心していた。

    670 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/10(火) 02:14:42 ID:QndpCcom8
    かなり昔の出来事だけど、友人と姫路へ旅行に行った時
    夜21時か22時ごろホテル近くのコンビニへ買出しに行く途中、
    人通りも車通りもそこそこある繁華街にも関わらず、
    シルバーのワゴン車に乗った数名の男に拉致されかけた。
    見た目は普通の大学生って感じで、道を聞くふりをして減速、
    即座に後部座席から数名降りてきて、と言った手口。
    必タヒで振りほどいて近くのお店に逃げ込んだからなんとか助かった。
    あと、ほんとに恐怖を感じてると叫び声が全くでないんですよね。
    「ヒャーヒャー」って空気が漏れたような音しか出なかった。

    しかし未遂で終わってるのに時々夢に出ます。
    目が覚めて夢でよかったーってなるんですけど、心臓の鼓動がやばい。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1494881715/
         女の子, 悲しい, 絶望的です, 孤独な, 悲しみ, 思いやりのある, 子

    241 :スカッとする修羅場まとめ 2018/08/25(土) 17:19:43 ID:yU6zQp2y.net
    10年ほど前の話だけど、小6の頃のプチ修羅場。
    夕方頃に自転車で家まで帰ろうとしたら、車がゆっくり止まり助手席の窓を開けて男から道を聞かれた。
    男の身なりは色あせた紫のTシャツに目つきの悪い若い人だった。
    男は隣町のビデオ店の道を聞いて私は「知らないです」と話せば、男が「いや、知ってるよね?」と…
    私は「本当に知らないです」と話したら、何度も「いや、知ってるよね?」と…
    正直、何度も知らないと言っても聞き入れてくれずにどうしたらいいのか分からずバカな私は呆然としていた。
    すると男は今まで丁寧な口調から豹変して荒々しく「知らなくてもいいから、早く車に乗って!!!」と怒鳴りだした。
    私はその豹変に怖くなり「知りません!」と何度も連呼して車の向きとは反対の自分の家まで自転車で必タヒに逃げた。
    帰るまで何度も何度も連呼しながら叫び逃げては、内心 車に乗っても自電車どうするんだよ!帰りどうするんだよ!怖い!とか妙にパニックになった。
    親に相談しても取り合ってくれず、祖母が「子供に道を聞くなんておかしい」と話していたがたいして問題視してくれなかった事にもプチ修羅場。

    その数週間後、マンションのビラに隣の隣町で1つ下の女の子が失踪した。
    当時は家出と騒がれたが、夕方頃に友達と遊びに行くと出て行ったきり帰ってこなくなったらしい。
    それからずっと未解決の事件として未だに県警でも捜索をしている。
    大人になって思ったけど、自転車が置ける状態の場所だったら自分が被害にあっていたのでは?とゾッとしている。
    知らない人についていかないなんて当たり前で、自分の身にまさかって出来事で具体的案でもないから現実にまさかって思っていました。

    このページのトップヘ