スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    退職

    271 :スカッとする修羅場まとめ 2014/02/16(日) 00:19:53 0
    22で結婚してすぐに娘ができた
    27になった時に義母の調子が悪くなり、同居することになった
    仕事も順調に娘も優しい子に育ってくれた
    だんだん義父が夫婦や娘の事に口を出すようになったので
    その頃から義父と言い争う様になって険悪になった時に
    ある日娘の誕生日について大喧嘩になった
    娘の誕生日は平日だったので、俺が早めに帰って一緒にやることにしていたのに
    義父は、昼下がりから俺以外で外食してお祝いして、大きなケーキを食べていた
    何も知らない俺は、誕生日ケーキを買って帰ったが
    娘から「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、
        みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね
        こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」
    朝起きたら、包装されたままのケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた
    出勤途中も涙が止まらなかった
    義父に何度も夫婦のやり方に干渉してほしくない、それができないなら別居すると話していた
    次の日、義父から妻が署名した離婚届を押し付けられて、「やっと娘の目が覚めた、お前は早く出ていけ」
    妻に話をすると父は言いだすと言う事を聞かないから無視しとけばいいと
    俺の気持ちに無頓着過ぎて醒めて行ったし、娘は俺の事を役に立たない、いなくてもいいと言い出すし
    悲しすぎて仕事に自分の存在意義を求めるようになった
    新子会社の役員に抜擢する話があって、受けると出世するが転勤が必至で
    今のままでは転勤するわけもいかずと悩んでいた
    俺の誕生日の朝、妻が料理作って待っているから、
    早く帰ってきてと言われて帰ってみると、家は真っ暗で
    わざとその日に2ヶ月後の義父の退職祝いを俺抜きでやっていたらしい
    妻に文句言うと、父もあと20年くらいしか生きないのだから、それまで我慢しろってさ
    娘の成長も祝えない、自分の事も祝ってくれないのに悲しくなった
    毎朝、俺の食事だけが俺の書斎に用意されて、晩飯も書斎に置かれていた

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2017/04/10(月) 01:35:12 ID:KiH
    職場で婚活しようと思って気になる子に声かけたら、先輩から
    「迷惑だからやめろ。」
    と理不尽に怒られた。
    納得いかなかったから先輩を問い詰めたら
    「あいつ俺の彼女。公表はしてないが来春に結婚するんだよ。」
    と言われても喰い下がってアプローチかけ続けていたら
    「迷惑です。やめて下さい、お願いします。」
    とその子から泣きながら言われた。
    結果先輩とその子の話が周りに知れ渡り、先輩は再来月に退職(これは元々そうするつもりだったという話だが)
    その子も今月退職する。
    俺は上司から思い切り怒られた上に職場に居づらくなった

    おかしい、こんな事は許されない…

    353 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/14(月) 15:20:39 ID:Esa
    友人A子の披露宴に出席して、そこで新郎側会社同僚の現在の夫と知り合い2年後に結婚。
    って流れから、A子夫妻とは家族ぐるみのお付き合いをしてた。
    で、今から15年ぐらい前のことだけど、夫の会社の上の方でゴチャゴチャしていた。
    総務部にいたA子の旦那さんは会社の色んな部分を把握していて(なんかよく分からないけど
    A子はそういう言い方をしていた)「この会社は近々終わる、一緒に沈むつもりはない、
    表面化するまえにイチヌケする」とか言って退職した。
    A子は私にも「大変なことになる前に脱出した方がいい」と夫の転職を勧めてきた。
    それを夫に話したら「トップが変わるかも知れない、しばらくはゴタゴタする、
    でも膿が出切ったら前よりよくなるハズ、それまでの辛抱」と、転職する気はないとハッキリ言った。
    たぶんだけど、夫は自分がやりたくて就職した技術職だったから思うことがA子旦那さんとは違ってたんだと思う。
    私も正社員で働いていたし、夫がそういう覚悟でいるのなら何も言うことはないと思っていたが
    A子からその後もしつこく「(私)が説得しなきゃダメじゃない」とか言われたけど
    うちはうちってことで転職はしないと言った。
    A子はせっかくのアドバイスを断ったことで、気を悪くしているようだった。
    その後、A子は夫婦で転職先の近くに引っ越して、なんとなく付き合いが途絶えていた。
    もうずいぶん経つし、すっかりそんなことは忘れていたんだけど、この間そのA子から
    久しぶりに連絡があった。
    ちなみに、その後夫の会社は社長を含むトップの何人かが役職を退き、新しい体制になった。
    新しくなって飛躍的に良くなったというわけではないが前よりも働きやすくなり
    努力したぶん昇進もしたし、年収も普通に増えた。
    A子からの連絡と言うのは、総務のある男忄生社員(係長)が家庭の事情で退職することを
    どこからか聞いたらしく、職場復帰できるように口添えを頼むことはできないか、
    それかせめて、総務部長にA子旦那が復帰したがっていることを上手に話してくれないか、と言うもの。
    そう言ってくるからには転職先が思ったほどよくなかったのかも。わかんないけど。
    でも正直言って“どの面下げて”と思ってしまう。
    夫には人事に口出す権限ももちろん無いし、単純な紹介ということにしたところで
    会社が大変な時にイチヌケしてスタコラサッサと辞めていった人を無責任に口添えなんてできない。
    なので「本当に戻りたいなら履歴書送って面接してもらって、熱意を伝えるしかないんじゃないの?」
    って言ったら「冗談よ!ダメモトで言ってみただけ~」って言われた。
    大変な時でも信じて頑張ってきた方としては、こういう無神経に他人を使おうとする人には反吐が出る。
    15年たって今更だけど着拒した。

    810 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/08(日) 10:44:32 ID:VE.nj.L1
    今更なんだって話、小学生の時に父親がなんか暇で今日は俺が晩飯作るぞーってチャーハンや焼肉を作った。
    それが美味しくて弟と美味しい美味しいと食べまくった。
    それが1年くらい続いて、途中で母親が復職して家で家庭料理といえばたまに父が作るか、母が作る焼肉のタレを使った作り置きが冷蔵庫にある生活が始まった。
    その中で妹は休日に母親と魚と野菜の炊き込みごはんとか作って二人で食べてた。
    俺が大学の時に父親が糖尿病で気がついた時にはつま先が変色してて今から手術だと連絡が来て、それから父親はコントロールミールと言うのを食ってる。いわゆる減塩食。
    今現在、俺178cm・112kg・独身、弟182cm・126kg・独身、妹16?cm・53kg・既婚。全員30代。
    妹に健康診断で引っかかったと愚痴を吐いたら、呆れながら自業自得と切り捨てられた。
    何がだと返したら、あの美味い美味いと食った父親のご飯の時の話をされた。
    あの時、俺と弟はお母さんのご飯は不味い、生ゴミ(野菜)を食わされる、これからはお父さんがご飯を作ってと食卓で繰り返したらしい。
    2~3日なら子供の言うことだからと流せるが、当時父親は左遷からの職場放棄で休職中(のちに退職届を提出し退職)だったらしく、
    男としてのプライドの維持に俺と弟の言葉を使い「俺は子供の事を良くわかってる、それに対してお前は」「母親として我が子に食事を拒否される事は、暗に母親が子を杀殳しにかかってると同意語だぞ」とマウントをした結果、
    金が必要な事もあり母は料理を必要最低限に留め働き出した。
    そんなこと知らなかったと言ったら、母親は父親が退職した時に、それ故に生活が安定しなくなる事を特に長男である俺に話していたらしい。全く覚えてない。
    弟にこの事は言うなと妹に口止めしたが、弟にバレるかもしれない。
    でも覚えていないものはどうしようもない。子供にそんな事言っても理解できないじゃん?もっとわかりやすく言ってくれればよかったのに。

    879 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/10(火) 12:11:39 ID:iA.vo.L1
    社長の神経がわからなかった話。

    少し前だけど、会社の営業Aが結婚して式を挙げた。

    Aも営業成績トップ、奥さんも大手企業で結果出してきたキャリアウーマンだったらしくてお似合いだなあと話題になっていた。

    で、社長や同じ課の社員も招待されて、社長がスピーチすることになったんだけど、セク八ラ親父なんで、嫌な予感しかしなかった。

    Aは社長を呼びたがらなかったのに、物凄くごねられて仕方なく招待しスピーチを任せた形。

    それまでは新婦の涙の手紙や、新婦友人によるお祝いメッセージなどほんとにまともだった。

    そして社長のスピーチの番になり、私たちの予感通り、とんでもない例えをし始めた。

    「新婦…新しい、と書きますが新しいかどうかはわかりませんね笑

    えー、新婦は大企業勤めということで、A君は大変な優良物件を掴んだようですね」

    「新築か中古かはわかりませんが、まあ、お年からして新築(処㊛)ってことはないでしょう笑」

    ここでみんなザワッとなり、新婦側の親戚、友人が明らかに怒りはじめる。

    「彼には勿体ない優良物件ですね。
    もう一人、Bという優秀な営業がそちらの席にいるんですが、
    そっちとくっつけたいくらいです笑
    どうです?イケメンでしょ?まあでもこの場では言えませんよね笑

    Bはこの間彼女をなくしましてね。
    なんでも事故で亡くなったそうです。
    新婦のご友人の皆さん、あの傷心のイケメンをゲットするには今がチャンスでございますからね、是非この機会に」

    「新婦様は申し分ないキャリアの持ち主だそうですが、女忄生として大切なのは子供を産むこと。
    色気を常に持つこと。
    もうこれは義務です。
    初めてお目にかかりましたがお色気も十分ですね。A君も夜は大層喜ぶでしょう」

    「では、おめでとう。
    いつまで持つかわかりませんが、もしお別れとなった場合は、新婦様、私に相談して下さい。

    出来のいい稼げる男が沢山いますから、後釜はいくらでも紹介できますからね。お綺麗なうちに是非」

    この手の体験談ではぶち切れる親族とか泣き出す新婦とかよく見るけど、本当にシーン…となって、新郎新婦、その両親も呆然としてた。
    私たちもここまでとは思わず唖然。

    司会の人も言葉が出ず、非常に慌てていた。

    数秒の沈黙の後、うちの課の上司が「私もスピーチしたい」とフォローして、

    「この度はおめでとうございます。先程弊社代表が、人様のことを物件などと例えてしまいすみませんでした。

    新婦様、○君、ご親族の皆様、大変不安、不快にさせてしまったことと思います。
    彼はいつも新婦様のお話を楽しそうにしておりました。

    私は既婚ですから、○君から、新婦様へのプレゼントは何がいいか、どんなお店が美味しいか、相談を受けたことも沢山あります。

    ○君は営業成績もトップですが、心の支えは間違いなく新婦様です」

    あとの内容は長過ぎて忘れたけど、上司が「今までクレームになったお客にもここまでしてるの見たことないな」と思うくらい長々とフォローの話を入れていた。

    その後「みんなもA君に沢山お世話になったよね」と上司が私たちに話を振り、その場で突然スピーチすることになった。
    「色んなことを教えてもらった」
    「失敗しても笑いに変えてくださった」
    「みんなのお手本だ」
    などと思いつくいいこと全てお話しした。実際そうなので。

    その後私たちで謝罪したが、新婦両親からは
    「お前の会社は最低だな、覚えたぞ」
    「いったいどういうつもりですか。娘の結婚についてもう一度考えたいと思います。どれだけ娘を侮辱したか、わかっておいでですか。」

    新郎友人からは「社長がやらかすとかわかんなかったんですか?」「あいつには辞めてほしいわ、あんなクソ会社。あいつに謝れよ。マジで腹が立つ。」と叱られた。当たり前だよね。

    後に新婦側が、Aが退職しなければ婚約を破棄すると言い出すまでの問題にまで発展し、新郎が退職を申し出てきた。

    幸いうちには社長の上に会長がいたので、会長、部長、その他課長クラスが総出で謝罪行脚。

    会長は新郎新婦とその親、ほかの役職者は招待客に対して一件ずつ菓子折持って謝罪。

    社長によってぶち壊しとなった結婚式の費用は全額会社が負担した。

    数百万円負担したんだから退職はやめてくれ、と物凄く引き留めがあったそうだが、Aが労基や退職代行に駆け込んで相談した為、結局退職も認めることになり、会長がお詫びに更にお金を払ったそうだ。

    あと、恋人を亡くしたことをネタにされたBも退職を申し出て、こちらはAと同じように退職代行を使われたらたまったもんじゃないとすんなり受理され、これまたお詫びにといくらか支払われたらしい。

    AとBは本当に腕のいい営業マンだったので、彼が抜けた部署は一気に売上ダウン。

    社長はほかの社員や会長の怒りをかって左遷→その後席がなくなった。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2017/03/27(月) 20:26:14 ID:icl
    本気で結婚考え直そうか悩むレベル、とにかくストレスが半端無い

    556 :スカッとする修羅場まとめ 2016/05/09(月) 07:42:48 ID:sn/jsn+w.net
    ウチのもうすぐ70になる叔母。生涯独身で化粧品のセールスを退職までやってた。
    この前フラッと遊びに来た。
    そこにエホバの証人が訪問。叔母が対応。
    叔母は仕事柄お喋りが大好きでエホバのお話なんか全く無視して
    スイッチが入ったように化粧品のセールスを始めた。
    しまいには後輩に電話をして来てもらい
    エホバに化粧品を売ってしまった。

    576 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/06(火) 18:19:58 ID:vl.x0.L1
    未だに鮮明に記憶に残っている事を。もう5年前の話。
    あるブラック企業(工場)に勤めていた。入社して初日「今日は初日だから定時で帰すけど、明日から残業があるから。」入社して2日目で残業しろと言われても何していいか、というか何も出来ないのでいろんな先輩に聞くもたらい回しにされる。
    残業や休日出勤の有無が当日、もしくは前日の定時にならないとわからない。有給?なにそれ?喫煙者99%。ザックリ言えばそんな環境だった。当時毒親から逃げる為、貯金ギリギリの状況で一
    人暮らしだったので働かざるを得なかった。

    入社して1年ちょっと。パートさんが目の前で倒れた。だいぶ前から頭痛を訴えていたが納期に追われて出社させられていた。そしてパートさんが数日後亡くなった。原因はくも膜下出血だった。それを見て俺は怖くなり、
    入社して1年経ったので失業手当も出るようになったので退職を決意。当然のごとく引き止められたが、その引き止めの言葉は、今でも記憶に鮮明に残っている。
    「もしかして長時間労働がキツい?そうだよね。確かに最初はキツいよ。けどね、それがだんだん快感になっていくんだよ。」
    「社会人というのは、長時間労働という苦労を乗り越えて成長していくんだ。君はその過程にいるんだよ。」など…。

    言葉自体だけで寒気がしたが、これを妻子持ちの人が言うのだから、尚衝撃的だった。

    765 :スカッとする修羅場まとめ 2020/09/20(日) 08:38:29 ID:Af.fv.L1
    以前一度だけ愚痴らせて貰いました。その時、コメ下さった方ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

    今回は相談させてください。
    職場の男性社員(以後A)の嫌がらせで、職場内で辛い立場に立たされてます。
    もともとAからはセクハラを受けており、食事に誘われたり身体を触られたりとエスカレートしてきたので、「ダイエット中だから触んないでくださいよ」と言ったり距離をとるよう対策を取っていましたが、この対応をAは気に入らなかったようです。
    無視や聞こえるところでの嫌みから始まり、仕事のミスを私に擦り付けるようになりました。

    社内で私は「仕事ができないくせに人のせいにするヒステリー持ちの駄目女事務員」として扱われるようになり、雑談に参加させて貰えなかったり、仕事の話から切り離されたり、社内で孤立するようになりました。その上便乗して、仕事の手柄をとられる始末。

    もともと昭和を体現したような会社で女性や若年者の地位は低く、数年前は嫌がらせで辞めさせられた人が多かったそうです。上記のA以外の人の対応も会社の嫌がらせ体質によるもののようです。
    私は社内唯一の20代(といってももう29)の女。
    一番ターゲットにしやすかったのだと思います。

    手柄は人のもの、責任は私と言った毎日に、精神的に参っており、血尿が止まりません。
    けれども、入社して1年経っておらず、すぐに辞めるわけにはいきません。
    なんとか退職に追い込まれず、この会社で働きつづけるにはどうすればいいでしょうか?

    694 :スカッとする修羅場まとめ 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
    復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
    3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
    「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
    始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
    その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
    さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

    その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
    概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
    食ってかかる自分に
    「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
    上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

    さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

    勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
    そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
    自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。

    このページのトップヘ