遺言

    378 :スカッとする修羅場まとめ 2019/08/29(木) 16:49:13 ID:j5S
    中学に入って直ぐに両親が離婚したんだけど、母親が浮気して出ていって私は父親と二人暮らしになった。
    父は転職を考えてもいたようだけど、私ももう中学だし部活してたから帰ってくるのはどうせ7時ぐらいだし、大丈夫だよって言ってまぁどうにかやってた。
    父親が帰宅するのは早くても8時で遅いと10時過ぎることもあって、冷凍保存できるおかずセットみたいなのをいつも冷凍庫に入れてあって
    それをチンして食べたり、自分でコンビニ弁当買って帰ったりしてた。時々叔母さん(父方の)が来て色々やってくれたりしたし。
    父は父で適当にやってて、休日ぐらいは気が向いた方が何か作ったり外食したりして、私が作るのはもっぱらカレーか野菜炒めだったけどそれはそれで何の不満もなかった。
    私としては母親には失望と軽蔑しかなかったし、父は忙しい中でちゃんと頑張ってくれるのが伝わっていたから。
    けど父の方はそうじゃなかったみたいで、なんか職場のおばさんに「女の子は思春期になると女同士じゃないと話せないことがあるから」とか言われて気にしてたそうで、
    ある日突然再婚を考えてるって言われたのね。
    私の方はその時は父のそんな気持ちを知らないから、やっぱり奥さんがいないと寂しいのかなーとか思って「お父さんがいいならいいよ」みたいに返事をした。

    146 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/06(木) 18:21:30 ID:6qw0BbPx.net
    双子の妹と就職の報告を親父にした時、実は俺達が亡くなった母の不貞で
    生まれた子供だと教えられたのが修羅場

    親父は母がガンで亡くなる直前にその事実を聞きだした。
    「成人して働くまでは養ってあげて欲しい」
    という遺言を守っただけと説明してくれた。

    俺、妹大泣き状態
    でその後
    「実は今付き合っている彼女と今度結婚するから二度と
    会わないでもらいたい」
    といわれた。

    親父曰く今度こそ本当の家族を手に入れたいんだと
    母の両親はもういないし実父も慰謝料払った後母の
    後を追ってしまったそうだ。

    その後急遽妹と住むところを探してなんとかなったけど
    しばらく妹が情緒不安になったりと大変だった。

    今は30後半だけど俺も妹も結婚する気は全くない
    特に親父を恨んでいるわけでもないが血のつながらない
    自分を裏切った女性.の子供を育てるのはどんな気持ちだった
    のかと考えるとなんとなく自分が家庭を持ってはいけない
    ような気分になる。

    237 :スカッとする修羅場まとめ 2009/10/20(火) 09:47:25 O

    先日糞トメが亡くなった。遺言(というかタヒに際にちょうど私しかいなかった)で棺桶にトメお気に入りの鼈甲の簪を入れてくれ、と言われたので
    目の前で部屋の隅のゴミ箱に放り入れた。らそれが決定打?になってしまい「きひいぃぃ!」→がっくりぽっくり
    そのままにしておいて万が一夫が拾って棺桶に入れても嫌なので勿論拾い上げて葬式後に質屋に。トメは近所に知り合いが多く葬式会場に
    お金を使わされてしまったので補填に。まあ良いものだって言ってた割には1000円でしたけどねー。鼈甲なら焼くより誰かに使ってもらったほうが
    亀の保全になるだろうしね。私はエコ精神もありますしね。有意義だと思う。
    トメ介護で同居してやった途端に「何でも言うことを聞く奴隷」扱いしやがったのが一番の要因だけど、夫がバカだから
    「トメを構ってる間こっちに目は向かないはず!」って感じで堂々と浮気相手と会うようになったんだよね。
    そうなってから気付いて興信所に頼ったら、なんと同居の三年前からだったwww
    最初はそのまま逃げようかと思ったけど、トメに対して悪意の遺棄?みたくなったら嫌だと思ったのと
    鈍くなったトメにバレないよう八つ当たりするのが簡単だったのもあって介護のフリ。
    見た目は「優しい虐待にならないよう心を鬼にしてます」って体裁で内心はかなりいびった気分。
    このまま離婚まで突っ走る所存。

    233 :スカッとする修羅場まとめ 2018/06/07(木) 09:18:00 ID:q/nbayS/M.net
    親戚にAと言う男がいた。
    表面的には良い奴だったんだが、実は男尊女卑が激しくて妻は奴隷扱い。おまけに母親離れができてない奴だった。
    婿養子に入ったA父、両親を早くに亡くしてたA妻は、色々虐げられていたそうだ。
    そんな中、A妻はとうとう職場で倒れた。病院に担ぎ込まれたが、A携帯やA家電話にメッセージ入れても誰も来ない。それで昔の緊急連絡先のA妻弟に連絡が行った。
    A妻の過度の疲労と妊娠が発覚。A&A母の酷い言い分に激怒したA妻弟の進めもあり離婚することになった。
    当時のA&A母親の主張が
    ・過労で入院したのは妻の落ち度なので、入院費用はA妻持ち。
    ・退院したら入院して迷惑掛けた分も働け。溜まった家の仕事も片付けろ
    ・文句があるなら離婚だ。困るのはA妻だ。
    ・離婚しても子供を降ろすのは許さない。男だったら跡継ぎとしてA家に寄越せ。女ならAが育てろ
    で、A父が宥めても無駄だったらしい。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1450190939/
         悲しい, 意気消沈した, うつ病, 悲しみ, 若いです, 人, ストレス

    139 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/19(土) 06:31:00 ID:OtP
    私が2歳の頃に父の不倫が原因で両親が離婚し、それ以降一切父とは会っていない。

    父方祖母が私を不憫に思っていたらしく、遺言状に私宛の相続を記してくれた。
    祖母が亡くなってから銀行の貸金庫から遺言状が出てきたそうで、家族の誰もが貸金庫の存在すら
    知らなかったために父方一家びっくり。
    祖父母は戦後に地元(九州)で事業を興した人で、今は父兄が継いでいる。
    個人名義でもそこそこ財産があったので、きっと期待していたんだと思う。
    慌てて弁護士をよこして相続放棄するように迫ってきたけど、母に慰謝料も払わず、養育費も払わず
    母子そろって着の身着のまま同然で追い出した父に遠慮する必要なんてないので、ありがたく相続するよと答えた。
    私はその時東京で会社を興したばかりで資金繰りに苦慮していた時期だったし、唯一気がかりだった母も地元を離れていて
    「私のことは気にするな」と言ってくれたので遠慮なく頂くことにした。

    祖母が遺言状に添えるように手紙を残してくれて、その中に
    「子世帯のことだからと、離婚もその後のことも口を挟まずにいたけど、やはり後悔しかない。
    今までの(孫)ちゃんへの養育費とお詫びだと思って受け取ってほしい。
    生きているうちには会えないかもしれないが、私がタヒんだあとにこの手紙を読んで許してくれるなら
    一度だけお墓参りしてほしい」
    なんて書いてあって思わず泣いた。これで相続放棄したら祖母が可哀想だ。

    祖母の遺言状は祖父にすら内緒で作成されたものだけど、昔の部下を証人に立てて公正役場で作ったもので、
    さらに祖父や父・父兄への遺留分にも考慮してあったものだから、法的に何の問題もない。
    裁判してもそれ以上は望めないのはわかっていたくせに、嫌がらせみたいに裁判を起こされた。
    もちろんこっちが勝ったんだけど、判決の後に父の後妻がわざわざ東京まで来た。
    深夜に会社(兼・私の自宅)の前をうろついていたところを、深夜業務のために出勤してきた従業員に声をかけられて、
    びっくりしたのか転んで骨折したので救急車呼んだ。
    そしたらその従業員に襲われたなんて言い出すから、警察に出入口と駐車場の監視カメラの映像提出したよ。
    もちろん父妻が勝手に転んだのが証明された。

    翌日父が慌ててすっ飛んできて、警察署で両親離婚後初の親子の再会w
    「ご無沙汰してますが娘の○○です。嫌なところで会いましたねぇ」なんて相棒の右京さんみたいな口調で言ってしまったw
    記憶にあった父はわりと男前だったんだけど、実際に会ってみたらなんてことないしょぼくれたおっさんでがっかりした。
    父妻は厳重注意で解放されて、父と九州に帰っていった。

    その後も小さな嫌がらせはあったんだけど、証拠もあるしいい加減に訴えるよ、と会社の顧問弁護士から
    父兄の会社宛に文書送ったらぴたっと止まった。
    父は父兄会社の役員、父妻は従業員だったし、会社の管理を問えるような状況がそろってたので会社宛にしてみた。


    決算関係の書類作りながら、息抜きに当時の思い出を書いてみた。
    おばあちゃんのおかげで今年も無事に年を越せそうです。おばあちゃんありがとう。来年またお墓参り行くよ。

    このページのトップヘ