離婚

    393 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/02(月) 11:51:32 ID:5tS
    兄はバツイチ。
    前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。
    当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
    その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。
    再婚して1年後、兄嫁さんが妊娠した。
    そうしたら兄が変になった。
    まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)
    兄嫁さんに冷たい。話を無視したり邪険にする。触られると嫌そうにする。生活費を削る。
    兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
    私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。
    ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。私がいないと兄に反論しにくいと言われた。
    そこで続々と兄の迷言が飛び出す。
    「妊婦の体が嫌い、気持ち悪い」「本能なので仕方ない」
    「見たくないので視界に入れないよう帰らなかった」
    「いると毆ってしまうかもしれないから、おれが帰らない方が嫁にとっても良い筈」
    「産んだあとならまた愛せると思う。でも産むまでは無理」
    「男は自分が抱いた女を本能的に軽蔑してしまう生き物」
    「腹が出るのが嫌だったから、太らないよう食費を削るという意味で生活費を半分にした」

    131 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/24(火) 16:51:12 ID:Vw.9q.L3
    弟が15年間ほどで4度の離婚かつ、まだ結婚する意志がある。
    一人目、結婚4年で奥さんの不イ侖で離婚。
    二人目、2年半で奥さんの不イ侖で離婚
    三人目、1半年で弟が不イ侖したので離婚。
    四人目、その不イ侖相手と結婚するが3年目で奥さん不イ侖で離婚。
    私も含めた家族からは「人を見る目がない」とか「自分も不イ侖しておいてよく言えた口だな」と散々ながら、
    「それでも俺と一緒になってくれる女忄生はいるはず!」と自信満々。
    弟の人生だし生活は大丈夫みたいだから勝手にしてくれと思うんだが、
    それでもまだ結婚する意志があるのが凄いわあと。
    つーかよくそんなに結婚意志のある女忄生と付き合えたな。
    それも凄いわ。

    450 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/07(土) 15:21:19 ID:FN.ng.L1
    嫁とは2年付き合って結婚。お互い29歳だった。
    嫁が気が強い忄生格なことは分かってたつもりだったんだが、
    自分の我を通して回りの意見を無視し振り回すようなことは特になかったし
    俺の意見も聞いてくれたし、その上で彼女が折れることもあったものだから、
    それを彼女の短所とは思わず彼女らしさと捉えていた。
    結婚後もその認識は変わらなかったんだが、あることを境に一気に離婚になった。

    元々子供は最低でもひとりは欲しいと言い合っての結婚だった。
    そして結婚二年目、妻が妊娠した。
    ところが中絶したいと言い出した。
    なんでも直上上司が急に家庭の事情で退職することになり、
    同期の誰かが昇進することになったらしい。
    今出産するわけにはいかないと。
    俺は産んで欲しいと伝えた。
    「産むのは私だ、私が決める」と妻が言った。
    ふたりの子供じゃないか。仕事のタイミングが悪いのは分かる。
    だけどもっと考えてみよう、何か良い方法があるかもしれないじゃないか。
    そう言った。
    すると妻から帰ってきた言葉は
    「あんたは私の言う通りにしてればいいのよ」だった。初めて“あんた”と言われた。
    この言葉はショックだった。
    しかしその時は妻自身が普通の判断力がなくなってるんだろう、
    彼女自身が決めかねてイライラしてるんだろう、
    気持ちが落ち着いたらゆっくり話そうと言って、その時は終わりにした。
    結婚前に仕事と出産子育ての両立についてはよく話し合っていたつもりだったが
    こういうタイミングでの妊娠は想定外だったので
    妻もパニックになってるんだろうと思った。
    とにかく落ち着いてよく話し合わなければ・・・と思っていたら
    数日後には「おろしたから」と言われた。
    今度は俺がパニックになった。
    同意した覚えはないし中絶同意書なんて書いた覚えはない。
    どうやったんだって聞いたら友達に書いてもらったと言う。
    俺の名前を勝手に代筆したらしい。
    そんなこと、やっていいことかどうか分からない女だったのかと言ったら
    「私がそうしたいんだからそれでいいの。あんたは黙ってて」と言われた。
    思わず頬を叩いた。
    暴力で訴えるなら訴えろと思った。そんなもんはどうでもいい。
    慰謝料払えと言うなら払ってやると言う気分だった。
    そしてその場で離婚すると言った。
    「だったらこれから診断書取りに行って殴られたって訴える」と言った。
    やるならやれ、俺も訴える。確か有印私文書偽造か何かの罪になるはず。
    そう言ったら一気に怯んだ。
    その日のうちに家を出て、双方の実家で離婚の意思を伝えた。
    もちろん理由も。
    結果、僅かだが慰謝料を取って離婚した。
    例え何十万の慰謝料であっても、どちらに非があるか証明する意味で。

    気が強いってのも、ぐずぐずしてる忄生格よりずっといいと思って来たが
    適度な気の強さを見極めるのって案外難しいもんだな。

    622 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/21(土) 21:31:20 ID:I6OtVvhY0.net
    流れ読まずにごめんなさい。
    いくつか前のスレにも書いたんだけど、旦那が不倫して、現在不倫相手と同棲中。離婚調停もおこされた。

    次に来るであろう裁判見据えて弁護士探ししてるんだけど、ダメージ与えられるほどの慰謝料も払ってもらえない、出て行って2年も経てば裁判で離婚が認められると言われて、身を裂かれるほど苦しい。

    私と小さな子供達がいったい何をしたらこんな生き地獄を味わわなきゃいけないんだろう。不倫したもの勝ちなのか。

    誰にも頼れない。
    カウンセラーに相談しても「良い未来を考えましょう。そうすると、良い未来が引き寄せられます。」って言われるばかり。命の相談も電話繋がらない。

    417 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/08(日) 20:01:52 ID:Zf.mn.L7
    ぼけた姑の介護しててげっそり痩せた
    160㎝で44キロ
    しんどいよ~こんなに痩せちゃったって夫に言ったら「おいおい浮氣してるんじゃないだろうなw」って言われた
    あまりのことにぽかーんってしてたらヤバイって思ったのか「冗談冗談」って流そうとしてきた
    その日の次の日の帰り、花束買って帰ってきて「愛してる」って言われて笑っちゃった
    そんな金あったらヘルパー雇ってよ。わざと飲み会とか残業の予定入れてないで早く帰ってきてよって言ったらごにょごにょごまかして自分の部屋に逃げた
    もーー限界!と思って今親に来てもらって荷造りしてる
    夫は謝ったり土下座したり大忙しだけどもう無理
    まだ20代なのに白髪と傷だらけだよ もうやだ

    314 :スカッとする修羅場まとめ 2011/08/12(金) 23:28:39 0
    先々月に離婚した元夫から、
    「明日、墓参りに行くけど、何時に迎えに行けばいいですか?」
    というメールが来たよorz

    180 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/17(木) 12:15:48 ID:hEJ
    Aと俺は家庭環境が似ていて、両方母子家庭、母は看護師(当時はまだ看護婦と言われていた)。
    俺んちは父とタヒ別でAんちは離婚だが、母同士が知り合いなこともあり仲良くしていた。
    ただし住所が少し離れており、学校や塾は別だった。
    そんな俺たちもアラフォーになり遅ればせながら結婚。
    夫婦ぐるみで付き合いするようになった。
    俺嫁とA嫁も二人で遊ぶ等、仲良くしていた。
    ある晩、俺嫁が俺に「A嫁さんに言わないでって言われていたけど、心苦しくなったから聞いて欲しい」
    A嫁がAと離婚したがっているという話だった。俺仰天。
    AはA嫁を事あるごとに母親と比べていたらしい。
    「母さんはもっと頑張ってた」「母さんはもっと働き者だった」ととにかく「A母並みに頑張れ、働け」と無理強いした。
    A母は夜勤込みで働いて、家事して、Aの世話もキッチリして、塾の送迎もして…と確かに働き者だった。
    俺母はヒラだったがA母は婦長だったから稼ぎも相当良かったはず。
    失礼だが見るからに頑丈そうな人で、実際病気してる所なんて見たことなかった。
    A夫婦も俺んちも共働き。A嫁にしちゃ「両方働いてるんだから権利も同等」という考えで結婚したが
    Aは「なんで俺が皿並べなくちゃならない?なんで俺が布団敷かなきゃならない?母さんはやってくれた!
    母さんはもっとハードな仕事して夜勤もして、でも俺に家事させたりしなかった!A嫁は怠け者!」
    とキレてしまって話にならない。

    俺としてはいくら親しくても夫婦の事に口出ししたくなかった。
    だから嫁から話を聞くだけに留め、Aには何も言わなかった。俺嫁もそれでいいと言った。
    しかし結局巻き込まれた。

    522 :スカッとする修羅場まとめ 2018/08/29(水) 20:50:11 ID:pmmPvnzG.net
    義弟が下着泥棒で逮捕された事

    地元のローカルTVでニュースにもなり、苗字が珍しかった事もあってうちの娘も
    学校で虐められるようになり不登校になって旦那と話し合って離婚
    娘と二人暮らししてるけど旦那&義実家は相場よりかなり多めに娘の学費援助してくれてる

    義弟のアパートを警察が調べたら小学生くらいの物からババくさい下着まで
    出るわ出るわ500点以上
    義弟が私と娘の下着も盗んだって供述したのを聞かされた時は吐き気がした

    910 :スカッとする修羅場まとめ 2014/12/07(日) 12:53:32 ID:j42
    彼女を紹介したくせに、その後は自分が手を出して寝とったことが1回。
    バイト先を紹介したのに、無断欠勤を繰り返してクビになり、面目丸つぶれが2回。
    かかわるだけ無駄と気付き、音信不通になって十数年たったある日、同窓会の案内状が来た。
    学歴は無いが顔だけはイケメンなこいつは、相変わらず女子にはモテモテだった。

    学生時代から身持ちの軽さで有名だった女忄生(B子)は、こいつ(A)のことが昔から好きだった。
    B子はAとの仲を取り持つように、B子の友人C子を通じて俺に頼んできた。
    AもB子も配偶者がいるくせに、と思ったが、俺はある復讐計画を立てた。

    46 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/31(土) 20:27:31 ID:1D.p1.L3
    結婚前に同棲は必要って意見が少なからずあるけど
    お試しで一緒に暮らしてみても、合わない部分を意識して隠されたら全く意味がないなって思う。
    逆に同棲なしでいきなり結婚しても、ちゃんとすり合わせて上手くやってる友人夫婦も多い。

    同棲中に彼に転勤の辞令が出て、その時点で同棲一年目だったから
    じゃあ入籍して赴任地へ一緒に~って流れでの結婚。28歳の時だった。
    仕事を辞めて彼の会社の社宅で始まった新婚生活。
    年齢的に、すぐにも子供が欲しかったから、ふたりで話し合って
    妊娠するまでパートをしながら家事は全て私が引き受けた。
    そしたら同棲中に何も言われなかったのに、結婚した途端文句言い出す。
    それを指摘すると「恋人の頃と結婚してからは違う」だってさ。
    そんなことが重なって、こんなんじゃ子供どころか結婚生活もやっていけないって言ったら
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて平気で言う。
    私が見る目が無かったと言えばそれまでだけど、じゃあどうすれば見抜けたの?って思う。
    結婚して最初の喧嘩は、前日に作った南瓜のバター煮が残ってしまったから
    翌日ミキサーにかけてポタージュスープにした。
    そしたら「使い回しはやめてくれ。疲れて帰ってきてこれだと気持ちが萎える」ってさ。
    私的にこれは“使い回し”とは思わない。
    第一、同棲時代には似たようなことをよくやってた。
    例えば肉じゃがが残ったら翌日水分を飛ばしてコロッケにしたり、
    カレーがほんの少し残ってたら、翌日それでカレーチャーハンにしたり。
    残った唐揚げで、翌日カツ丼風にしたり。
    それらのリメイクレシピを結婚後に全て否定された。
    「残ったもんは翌日の昼めしに食え」だってさ。
    そりゃあ残ったものは、翌日パートが無ければお昼に食べることもあったけど、
    一品に出来そうならそうした方が節約にもなると思っただけ。
    洗濯も、ふたりっきりだから二日に一度しか洗濯機回していなかったら
    「楽するな。毎日ちゃんと洗濯しろ」だって。
    同棲してた頃なんか二人とも働いてたし、三日に一回ってこともあったし
    楽したくて二日に一回にしてるわけじゃないって言っても
    「そうやって独身時代の事を持ち出すのは逃げだ、やめろ」って。
    「こんなはずじゃなかった」って気持ちがどんどん膨れ上がって
    彼が出張中に「今後のことをじっくり考えたい」って置手紙して結婚指輪も一緒に置いて実家に帰った。
    そしたら数日後に彼がすっ飛んできて、
    「私子があまりにも甘ったれてるから少し厳しくしてしまった。
    今後はもう少し余裕をもって私子を見守っていきたい」と、両親に対して謎の上から目線。
    それで父が「そんな甘えた娘に育てたつもりはないし、知らない土地に嫁いでいくことは
    この子なりに覚悟して行ったと思っているが、例えばどんなことが甘ったれてたのかな?」
    と彼に質問した。
    そしたら一瞬怯んで、そのあと言い出したのが上に書いた南瓜のバター煮のこと。
    「一生懸命働いても、そんな料理が出てきたらガッカリする」って言ったんだよね。
    父、「他には?」って聞いたら「肉じゃががー」「他には?」「カレーがー」
    「他には?」「唐揚げがー」。
    横で聞いてて恥ずかしかった。
    途中から母は呆れて足崩したりしてたし。
    それで父が「同じ話をそちらの親御さんにも聞いて貰った方がいい」って言って
    翌日、市内のホテルで私たちと双方の親が顔を合わせた。
    義父母の反応はうちの両親と全く同じ。「何言ってんだ、おまえは?」って。
    何故か義父母が深々と私や両親に頭を下げたけど、
    もう彼への気持ちは冷めきってたから離婚することにした。
    たった半年の結婚生活だった。
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて言われて
    数年どころか半年だったけど、開き直ってしまえば別に恥ずかしくもなかった。
    自分の見る目の無さには落ち込んだけど。
    ???

    このページのトップヘ