978 :スカッとする修羅場まとめ 2013/04/01(月) 15:20:21 0
他の人に比べたらショボいけど投下。フェイクあり。

大学生の時、キャンパス近くの個人経営のレストランでバイトしてた。
小さい店で店長兼シェフ(以下店長)とその奥さんの他には、自分ともう一人のバイトの子だけで
あとはたまーに店長の息子(中学生くらい?)が手伝いと称して皿洗ったりしてた。
アットホームというか和気藹藹というか、のんびりした雰囲気でまかないも美味しくて
いいバイト見つけられてよかったなあなんて思ってたんだが
私が入って数ヶ月たった頃、もう一人のバイトの子Aさん(同じ大学だった)が休みがちになった。
ある日親御さんと一緒にバイト先に来てて、その後店長から辞めることになったと聞かされた。
その理由というのが、正直ハァ?って感じだったんだけど
Aさんは霊感のある人だったそうで、このところその霊感が前にも増して強くなり
精神的に弱ってきてしまって学校もバイトも続けられる状態ではなくなってしまったと。
なんだそれ…マジ?と思ったけど、ふっくらした笑顔の明るい朗らかな子だったAさんが
親御さんと挨拶に来ていた時には明らかにやつれて顔色も悪く、目も虚ろだったので
霊感云々が本当かどうかはともかく、少しでも早く回復してくれればいいなあなんて思ってた。

それからまた少し経って12月、年末年始は店自体休みだったので
実家近くの短期バイトなどやりながら休みを満喫していたある日、奥さんから電話。
急なことだが、ある事情で店をたたむことになってしまった、申し訳ない
詳しく話せなくて悪いけどお給料はきちんと振り込むので後日確認してほしい、と。
本当に急なことでびっくりしたけど、こちとら雇ってもらってるだけの学生バイトだし
詳しいことを聞ける雰囲気でもなかったので、わかりましたお世話になりましたと答えて通話終了。

続く